ついに、その日がやってきました。
出会い系サイトで知り合ったメル友の夏美さん。
掲示板を使ってメル友募集をしても、まったく反応がなかった日々。
友人にアドバイスしてもらいながら、メル友の作り方を研究した日々。
苦労した積み重ねが、初デートにつながったと思えます。

 

でも、夏美さんは俺を見て、どう思うのかが心配です。
ブサメンを目の当たりにして、帰ってしまうかもしれません。
写メの交換はしていましたが、遠めのアングルだったので、夏美さんの顔のパーツまではっきりわかりませんでした。
それでも、夏美さんは細身でキレイな雰囲気でした。
それに比べて、俺はどう考えても不釣り合いだし…、

 

悪いイメージしか沸いてこなくて、ちょっとブルーになっていた時でした。
俺に近づいてくる女性がいます。
「こんにちは、夏美です」
「コッ、コッ、コンチハ〜」

 

夏美さんでした。
写真よりも断然キレイで、上品さがあるんです。
出会い系に登録する女性って、どうせ品のない女性しかいないというイメージが心のどこかにあった自分を恥じました。
でも、何でこんなキレイな女性が出会い系サイトを利用する必要があるのでしょうか?
それも、俺みたいなブサメンを相手にしなくてもモテそうなのに。
「もしかして、シングルマザーとか?」
俺は心の中で自問自答していました。

 

そして、最も心配していた夏美さんの反応。
フランス料理店に向かって歩いていた時です。
「とっても楽しみにしてたんです。誘ってくれてありがとうございます」
夏美さんは、笑顔で語り掛けてくれました。
なんて優しい女性なのでしょうか。
夏美さんがシングルマザーでも構いません。
俺は夏美さんのことが好きなんだ!
ハッピーメールやワクワクメールといった優良出会い系サイトに登録して、本当によかったと思いました。