俺のメル友を探す旅は、またしても大きな暗雲が立ち込めてきました。
ちょっと進んでは分かれ道にさしかかり、メル友ではなくサクラに近づく道を選んでいるような気がしてなりません。
そこで、ネットでさらにイククルの評判を調べてみることにしました。

 

すると、良い評判と悪い評判の両方が、同じように書き込まれていたんです。
読めば読むほど、どちらが正しいのか判断がつかなくなってしまいます。
やっぱり、サイトでメル友募集をするなんて無理があったのでしょうか。
正しいメル友の作り方って、どのようにすればよいのでしょうか。
こんな時、頼れる男友達がいればよかったと後悔してしまいました。

 

ちょっと、待てよ。
俺には、キャバクラに付き合わされた友人がいたではないですか。
でも、奴は結婚して1児の父になっています。
出会い系サイトは必要なくなっているはずです。
でも、俺には頼る友人が残されていません。
久々に、奴に連絡してみたんです。

 

友人は相変わらず元気で、エネルギッシュでした。
そして、勇気を振り絞って出会い系サイトのことを相談してみました。
やっぱり奴は、頭の中は煩悩だらけの男でした。
暖かい家庭がありながら、複数の出会い系サイトに登録してメル友どころか、大人の関係を築いていました。

 

奴は、出張が多い営業マンです。
その出張先で、出会い系サイトを通してメル友を作ってはおいしい思いをしているそうなんです。
奥さんや子供が可哀そうに思えてきましたが、俺の悩みを解消するには持って来いの存在です。

 

率直に、イククルの評判を聞いてみました。
確かにイククルは、キャッシュバックの効果もあってか、女性会員は多いそうです。
しかし、あまり出会えないサイトだという感触を持っているそうなんです。
だから、イククルにも登録しつつ、別の優良出会い系サイトと呼ばれるところにも登録していました。
そこで、奴はおいしい関係を増やしていたんです。

 

初めて現実は見えてきました。
出会い系サイトなのに、出会えるサイトと、出会えないサイトが存在することを。
しかし、その違いはどうやって見分けることができるのでしょうか。